ホーム > セミナーレポート:本場のロシアンボリュームラッシュ

セミナーレポート:本場のロシアンボリュームラッシュ

セミナーレポート

LASH QUEENコンテスト指導員から学ぶ、ボリュームラッシュセミナーレポート

講師紹介

優れた教育、適切な商材、そして練習が、ロシアンボリュームラッシュの上達の秘訣です。

メイン講師:Yuliya Sydyakina(ユリア シディアキナ)氏

ウクライナ出身。Accademia Extension Cigliaローマ校学長。ボリュームラッシュの先進国ロシアで開催される LASH QUEENコンテストをはじめ、様々なコンテスト・会議に指導員として参加。多数のラッシュアーティストを輩出。

日本人の器用さ細やかさなら、必ず上達します!

通訳兼講師:坂上千晃氏

2006年渡伊。美容国家資格保持。Accademia Extension Cigliaローマ校ロシアンボリュームコース取得。Lash Master FRANKIE WIDDOWS、POLINA GLEBANOVA、NELLY SOIMINA等多数のトレーニングを習得。現在、サロン(ローマ)に勤務

講習風景

2016年2月下旬に、計2日間×全2回で海外講師ユリア氏によるトレーニングが開催されました。

ユリア先生と坂上さんお二人の講師に対し、参加者は10名に抑え、実技をしっかりと見ていただきました。

その他にも海外のコンテスト状況など活発的にご質問をいただき、有意義な講習で終了しました。

講習内容をご紹介

ユリア先生が来日して教えてくれるのは滅多にない機会なので講習でならったことをご紹介♪

商材の選び方

従来の1to1の技法と比べ、商材を大きく変える必要があるのは、

1.エクステ 
2.ツイーザー 
3.グルー
 あたりね。

あとは関連商品も色々試すのもおすすめ!

エクステ

  • エクステが黒々しく青みがかかってない
  • 掴んでも折れないほどよい弾力
  • 複数本を倒しやすく、粘着は強すぎず弱すぎず

DLUX PROFESSIONAL

DLUX PROFESSIONAL ボリュームテクニック用エクステ

ボリュームテクニック用エクステ
¥2,300(税抜)/16列

DLUX(ディラックス)社製。柔らかなシート粘着、黒々しい毛質の色味全てが、最もボリュームに適したエクステ。

太さ:0.05/0.07mm
長さ:5〜13mm(MIX or 単一)

DLUXエクステ Mix のシート配列

ツイーザー

テクニックやつくるファンの本数によって形状を変えます。

1本ずつ広げる場合

先端が細いタイプがおすすめ

一度につかむ場合

掴み幅が広いタイプがおすすめ

日本製ツイーザー J2

BeautyProducts
日本製ツイーザー J2

¥3,000(税抜)

12.1cm/14.3g 1本だけを掴む、2-3D程度の少ないfanに。

tfv-04

BeautyProducts
tfv-04+

¥2,300(税抜)

11.5cm/16.34g海外で人気のタイプ4D(本)〜のfanにおすすめ。

グルー

速乾性がファンを閉じさせないコツ。また点付けになるのでエチルもマストな条件

DLUX プロSグルー

DLUX プロSグルー
¥4,500(税抜)

10ml。fanを閉じさせないための速乾性と絡みやすい低粘度で、せっかく作ったfanを失敗させません。

*こちらの商品はまつれん適合商品ではありません。

関連

極細エクステがうまれたからこそ出来た商品も。世界で使われている商材をご紹介

DIAMOND LASHS フォームクレンザー

DIAMOND LASHES
フォームクレンザー

¥3,000(税抜)

50ml。ヨーロッパNo.1クレンザー。泡状のクレンジング剤が極細エクステとまつげの間に入り込みます。アイシャンプーとしてお使いください。ドイツ製。

Academia Extension Ciglia ラッシュパレット

Academia Extension Cigila
ラッシュパレット

¥6,000(税抜)

Yuliya先生のスクールで実際使用されているパレット。凹凸がなだらかで掴みやすいのが特徴。

GLAMCOR クラシックエリートライトキット

GLAMCOR
クラシックエリートライトキット

¥34,000(税抜)

色素の薄いまつげでも、テープやアイパッチの上でしっかりと見えると、アメリカやヨーロッパのラッシュアーティストに愛用されています。

ファンの作り方

従来の1to1の技法とは全く違うボリュームラッシュ特有のポイントがあります。

このあたりはセミナーで受講されることをおすすめします

1. エクステをつかむ

ツイーザーの内側を使って、手前に倒します。

ピックアップ方法によって、シートの倒す向きや剥がし方は変わります。

2. ピックアップ

レインボーテクニック

ユリア先生のもっとも得意とするテクニック。根元を極わずかに操作してエクステを開かせます。

その他のピックアップ法


横に1本ずつ広げていく方法


間をぬって1回で2つのファンができる方法

3. グルー塗布

グルーはごく少量。グルーの取り方次第で美しいfanをキープできるか決まります。

4. 装着

装着方法によって持続性は左右されます。ボリュームラッシュの技法を学びましょう。

デザインのポイント

ボリューム感と全体のバランスが重要。3つのポイントを教えてもらいました。

CHECK 1根元の装着距離が一定であること。

ロシア、ヨーロッパでは根元から0.5mmと近め。まずは根元からの距離を一定にしましょう。

CHECK 2装着後、fanが広がっていること

fanが閉じていると、根元に隙間が出来て、まだらな印象を与えます。

CHECK 3凸凹のない、美しいアーチを描いていること

密度の濃さとならんで、綺麗なアーチを描いていること。
目頭からしっかり装着するのも欧州流の特徴の一つ。

セミナー情報

多くのリクエストをいただき、ロシアンボリュームラッシュのテクニカルトレーニングを定期的に開催いたします。詳しくはセミナーサイトにてご確認ください。

メイン講師

遠藤広美

中央仏教大学・広島県理容美容専門学校卒業。サロンビーナスフォート(広島)運営。2015年渡英Frankie Widdowsコース取得

特別講師

坂上千晃

2006年渡伊。イタリア美容国家資格保持。現在、サロン(ローマ)に勤務し、多数のトレーニングを習得。

詳細・お申込みはコチラ
  • 目的別おすすめツイーザー
  • BP店販サポートProject
  • まつげエクステの安全性と作業効率を向上させるテープワーク術
  • まつげエクステサロンのためのホームクレンジング
まつげコラム
ページトップへ